Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumiyoshiyuki.blog100.fc2.com/tb.php/30-5b9c892a

-件のトラックバック

-件のコメント

[C22] お体を大切に

これ熱が出て、薬飲んだら蕁麻疹というやつですかね。私も薬疹が出てから蕁麻疹が本格的に出てきて医者で注射となる事があります。まあ薬には気をつけないといけません。

しかし守屋次官のニュースと例の殺人事件、みんなこうも見たくもないニュースが一度に出るとはまさにダブルパンチだなあとぼやくことしきり。こーいう事慣れて来ているというのがイヤだなあというかもう無常観まで来ているというか。

[C24] 映画は世につれ

はじめまして、年令後厄のライスフィールドと申します。お体の調子は如何ですか、ご自愛下さい。
私もたまに500円の名画DVDをまとめて買って観たりしますが、正直眠くなりますね。やはりリアルタイムが一番です。ということで今年を省みると
地方のショッピングセンターシネコンのカップル向けデートムービー...........多かったです。難病もので命の大切さを押し売りするもの..........これも多かったです。来年もスクリーン数の増える地方のシネコン用にマーケティングされるんでしょうね。
でも「腑抜けども悲しみの愛をみせろ」「アヒルと鴨のコインロッカー」「キサラギ」など、マーケティングとあまり関係ない素晴らしい作品にも出会えました。まだまだ捨てたもんじゃありません。
ピンク映画の方もベスト10の選出が始まるんですかね?以前の「トゥナイト」のようなTVのパブリがあるといいんですが。
  • 2007-12-01
  • ライスフィールド
  • URL
  • 編集

[C27]

おかげさまで蕁麻疹は治まりました。
今年も相変わらず邦画の鑑賞本数が少ないのですが、おススメの作品はDVDでフォローしてみます。
観たものでいうと「怪談」がよかった!

今年はほんと殺人が多かった気がしますね。
肉親とか近親者間、コワ~。身近で殺人があっても不思議じゃないかんじすらします。

[C29] 怪談はよかったですね

あ、吉行さん「怪談」肯定派なんですね。
うれし~。私の周囲あれを認めない人多いんですよ。これはホラーじゃないじゃないかと。
私なんざいいじゃんかホラーじゃなくても面白ければいいんだよといくら吠えても相手にされず。

本格的な娯楽映画だっつーのに(でも後で「面白かったね」っていう奴が出てくるだろうな)。あんま小屋も入っていなかったのがさらに悔しい。でも悪事を犯すとたたりがあるとか、無念の女の思いは恐ろしいとか今じゃ古いのかもしれないけれど、そういう事を信じている事で少しは人間まっとうに生きられるはずなのに、そういうのが受けないというのは凄くヤバイ時代だと思いますね。

さてこの後は中田監督、「デスノート」のスピン・オフとあの「OUT」のアメリカ版があります。まあ「OUT」の方は脚本家のジョー・フォート(ファイヤーウォール)の脚本にOKが出てこれから撮影という事ですが、向こうの話だと「OUT」はアメリカの方が演出しやすい。アメリカの弁当業界もすさまじい悪条件で働かされている人が多く、これはぴったりだという事ですから期待大という事で。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

蕁麻疹で出た

中国旅行とか地方の仕事とかたて続けに出かけてたら、疲れが溜まったのか急に高熱が出て、その後体中に蕁麻疹が。べつにアレルギー体質じゃないうんだけどなあ。そんなわけで久々に家でゴロゴロしてます。
ツタヤで「椿三十郎」借りようと思ったら予想通り貸し出し中だったんで、代わりに「天国と地獄」を鑑賞。やっぱり映画はリアルタイムで見ないといけませんね。と言っても生まれる前のだから仕方ないか。昔の文芸モノとかで男女の手と手がちょっと触れてドキッとするシーンなんかを一緒にドキッとして見られる時代に見るのがベストなわけですから。当時の時代背景など考慮して頭では理解しても感情盛り上げるのは難しいかもね。
ところで今日は噂の守屋次官が逮捕されたが、強欲な嫁も一緒に逮捕だって。あたりまえだろ!って感じだが、実はそういうの珍しいんだって。夫は接待の見返りのためにやりくりしたりと、犯罪とは言えいろいろ頑張っちゃったけど嫁は接待されっぱなしでしょ。夫の権力とか地位がまるで自分のアイデンティティみたいに錯覚しちゃってる主婦って結構いるけど、そういう女はサイテーだと日頃から思っていたのだ。ああ、すっきり。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://yumiyoshiyuki.blog100.fc2.com/tb.php/30-5b9c892a

0件のトラックバック

4件のコメント

[C22] お体を大切に

これ熱が出て、薬飲んだら蕁麻疹というやつですかね。私も薬疹が出てから蕁麻疹が本格的に出てきて医者で注射となる事があります。まあ薬には気をつけないといけません。

しかし守屋次官のニュースと例の殺人事件、みんなこうも見たくもないニュースが一度に出るとはまさにダブルパンチだなあとぼやくことしきり。こーいう事慣れて来ているというのがイヤだなあというかもう無常観まで来ているというか。

[C24] 映画は世につれ

はじめまして、年令後厄のライスフィールドと申します。お体の調子は如何ですか、ご自愛下さい。
私もたまに500円の名画DVDをまとめて買って観たりしますが、正直眠くなりますね。やはりリアルタイムが一番です。ということで今年を省みると
地方のショッピングセンターシネコンのカップル向けデートムービー...........多かったです。難病もので命の大切さを押し売りするもの..........これも多かったです。来年もスクリーン数の増える地方のシネコン用にマーケティングされるんでしょうね。
でも「腑抜けども悲しみの愛をみせろ」「アヒルと鴨のコインロッカー」「キサラギ」など、マーケティングとあまり関係ない素晴らしい作品にも出会えました。まだまだ捨てたもんじゃありません。
ピンク映画の方もベスト10の選出が始まるんですかね?以前の「トゥナイト」のようなTVのパブリがあるといいんですが。
  • 2007-12-01
  • ライスフィールド
  • URL
  • 編集

[C27]

おかげさまで蕁麻疹は治まりました。
今年も相変わらず邦画の鑑賞本数が少ないのですが、おススメの作品はDVDでフォローしてみます。
観たものでいうと「怪談」がよかった!

今年はほんと殺人が多かった気がしますね。
肉親とか近親者間、コワ~。身近で殺人があっても不思議じゃないかんじすらします。

[C29] 怪談はよかったですね

あ、吉行さん「怪談」肯定派なんですね。
うれし~。私の周囲あれを認めない人多いんですよ。これはホラーじゃないじゃないかと。
私なんざいいじゃんかホラーじゃなくても面白ければいいんだよといくら吠えても相手にされず。

本格的な娯楽映画だっつーのに(でも後で「面白かったね」っていう奴が出てくるだろうな)。あんま小屋も入っていなかったのがさらに悔しい。でも悪事を犯すとたたりがあるとか、無念の女の思いは恐ろしいとか今じゃ古いのかもしれないけれど、そういう事を信じている事で少しは人間まっとうに生きられるはずなのに、そういうのが受けないというのは凄くヤバイ時代だと思いますね。

さてこの後は中田監督、「デスノート」のスピン・オフとあの「OUT」のアメリカ版があります。まあ「OUT」の方は脚本家のジョー・フォート(ファイヤーウォール)の脚本にOKが出てこれから撮影という事ですが、向こうの話だと「OUT」はアメリカの方が演出しやすい。アメリカの弁当業界もすさまじい悪条件で働かされている人が多く、これはぴったりだという事ですから期待大という事で。

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

yumi

Author:yumi
吉行由実
女優&映画監督
8月19日生まれ しし座 B型

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。